将棋

株式会社サクライカオルのCCさくりんです。

今日も家から出ずに午前はNHKの将棋を観て、午後は書類作成の仕事をしました。

将棋は高専の頃に覚えてアマチュア初段くらいの棋力です。週刊誌の気力判定に応募して自分の名前で初段に応募、父親の名前で二段に応募して両方とも合格した事があります。週刊誌に名前が掲載されたので父親は喜んで会社に持っていきました。

今考えればなんで違う名前で応募したのかはわからないですね。基準が決められていたのかは覚えいませんが、良く考えると同じ名前でも良かったように思います。

最近、NHKの将棋番組もよく見るようになりました。将棋もAIの進化で戦法がだいぶ変わってきました。昔はとりあえず玉を囲ってから戦うというのが普通でしたが、最近は玉の囲いは薄い状態で戦う事が多くなってきています。久しぶりに将棋会館に行ってみたいと思います。

それではまた。

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です