麒麟が来る

株式会社サクライカオルのCCさくりんです。

NHKの大河ドラマ「麒麟が来る」を見ています。やはり大河ドラマは戦国時代が良いですね。特にこの時代がいちばん面白いですね。

私は中学生の頃、司馬遼太郎の「国盗り物語」とか「関ヶ原」を読んでいて国盗り物語は大河ドラマにもなりました。麒麟が来るもまさにこの時代の事なのでいちばん面白い時代ですね。

今後、織田信長、豊臣秀吉や徳川家康が出て来るでしょう。クライマックスは本能寺という事になるのでしょうか。

麒麟が来るは明智光秀が主役だけに明智目線になるのでしゅうが、光秀主役というのはあまりないのでそれはそれで新鮮な感じがします。今後もたのしみです。

それではまた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です