シャガール展

株式会社サクライカオルのCCさくりんです。

今日は午後、ウォーキングを兼ねて高崎駅近くの高崎市美術館で開催中のマルク・シャガール〜愛と祈りと冒険と。8つの版画物語〜を観覧しました。

8つの版画物語というように『母性』、『悪童たち』、『オデッセイ』、『聖書』、『出エジプト記』、『ダフニスとクロエ』、『アラビアンナイトからの四つの物語』、『サーカス』の8つの物語にわけられて計279の作品が展示されています。都内開催であれば入場料は2,000円近くになり、会場は大混雑で良く観られないのではないかと思います。

高崎では入場券600円、それ程混雑していなくてじっくりと観賞できました。

それではまた。

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です