8年経ちました

株式会社サクライカオルのCCさくりんです。

東日本大震災から8年経ちました。まだ行方不明の方も大勢いらっしゃいますし、復興もまだまだかと思います。行方不明の方が家族のもとに戻れる事と復興が進む事を祈ります。

あの日、私は茨城県日立市にある当時の勤務先の本社で月1回の経営会議に高崎オフィス長として参加していました。自分の報告と質疑応答が終了して少しホッとしていた時に大きな揺れが発生しました。天井からエアコンが落ちそうになったり、社長室は本棚が崩れてめちゃくちゃになっていました。

通常だと電車を使うのですが、たまたま当日はつくばにある某研究機関の入札があり社用車でつくば経由で本社に向かい、会議には中途参加となりました。もし電車で行っていたら当日は戻れず、どうなった事でしょう。

もちろん会議は中断して1時間程社長室の片付けなどを手伝い車で高崎に戻る事になりました。常磐線が不通になったので東京事業所の所長も一緒に高崎に向かいました。

常磐自動車道は不通で国道6号線で水戸まで向かいましたが、ノロノロ運転なのと下から感じる余震の恐怖とガソリンが少なくなってきた事で不安で不安で仕方がなかったですが、連れがいた事が幸いでした。

ガソリンが少なくエアコンも使えない状態で日立から水戸までが長かった事、夕方4時頃本社を出発して水戸に着いたのは翌朝の4時くらいでした。

水戸からは50号線を高崎に向かいましたが、栃木県に入った所でガソリンスタンドがやっていて給油もできましたし、コンビニで何か食べられたような気がします。

高崎に朝8時頃に到着し帰宅してテレビで惨状を目にした時に無事戻れた事に感謝しました。東京の所長も八高線で戻れたようでなによりでした。

いろいろと大変な事がはありますが、今、普通に暮らせている事が幸せなのだと思っています。

それではまた。

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です