在宅介護について

株式会社サクライカオルのCCさくりんです。

CCさくりんは前職で介護企業に勤務していました。主な業務のひとつに介護職員が各種資格を取得するための申請やカリキュラムの作成、受講者の募集等を行っていました。

その中のひとつに介護職員初任者研修というのがあります。資格を持たない介護職員が最初に目指す資格になります。

食事介助、排泄介助、入浴介助、移動介助等の初歩的な介護技術を学びます。CCさくりんは事務手続きその他を担当してきましたが、一緒に勉強しておけばと思っています。

なぜならば母親が在宅で介護する状態になったからです。訪問サービスの職員さんから排泄介助は教えてもらいました。排泄介助といっても紙パンツと尿取りパッドの使い方だけです。近い将来には紙オムツになるかもしれません。その時はまた教えていただかないといけません。

これからもっと大変になるのだと思います。は

それではまた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です